車を持つと核家族には節約になります

“節約ですが、車を持つことも節約になります。特に、都市部に住む時には、最大の時間の節約になるのです。

さらに、時間だけでなく、子供さんがいると、安全に短時間にたくさんのことができたりします。
例えば、核家族の場合、お母さんが、大抵のことをしないといけないので、車がると、一気にできるのです。
維持費はばかにはなりませんが、それよりも、出来る事が増えるので、持つ方が節約になるのです。

そこで、都会に家を持つときには、必ず、駐車場のある家を持つことも節約です。駐車場が高いです。
小さくても、車はつかえますから、都会に住む場合は、駐車場を作ることは必須なのです。
3万円月に駐車料金を払うとすると、年間、36万円以上の節約です。

特に、お子さんの小さいうちは、どこかに連れていかにと行けないので、遊びの時の交通費の節約になるのは
言うまでもありません。
さらに、お子さんが、インフルエンザにかかったりして、救急科に行くときにもタクシーもいらないのです。
タクシーは利用し慣れていないと、使うのも戸惑いますね。

維持費が心配であれば、軽自動車にすることです。
税金も安いです。ガソリンもです。小回りも聞きます。室内はそれでもひろくなっているのです。”