コツコツ貯蓄とラクラク節約で家を建てる!必見、ストレスなしの生活

私の娘夫婦の貯蓄・節約生活を紹介します。私は北海道に住む50代の会社員です。娘夫婦は、ともに31歳の公務員です。娘は育児休暇中3年目に入り、昨年から収入無しです。子どもは3歳と1歳の2人です。

娘夫婦は、昨年、平屋の家を建てました。北海道は土地が安いのですが、それでも家と土地で3千万円ほどの値段です。しかし、頭金の1千5百万円は2人の貯金で払い、後はローンを組んでいます。社会人になって10年足らずで1千5百万円の貯蓄には驚きました。その間、結婚式や出産などもあり、お金を使いながら貯蓄をしていたようです。

娘夫婦は家族でよく遊園地や旅行などに出かけますし、家庭菜園をやったりママ友とランチをしたり生活を楽しんでいます。3歳の子は幼稚園にも通わせていますし、水泳も習っています。生活を見る限り、節約しているようには見えないのです。でも、よくよく観察してみると上手にお金を貯めていました。

【コツコツと積立貯金を継続】

娘はどんぶり勘定な性格ですが、旦那がしっかりしています。独身時代に5年間で5百万の貯金をしています。毎月5万円・ボーナス10万円で1年間に100万円貯金していました。結婚してからは、2人で毎月10万円・ボーナス10万で1年間に140万円貯金していました。2人とも給料から天引きされ自動的に貯蓄される方式です。

積み立てた貯金は結婚式と家を建てる以外には使わないと決めていました。だから、とてもシンプルにお金が貯まったようです。毎月の生活は残ったお金で上手にやり繰りしていました。

【食品はまとめ買い・残さず食べる】

1週間分くらいの食料品をまとめ買いしています。近場に安いスーパーを見つけて、家族で遊びがてら、買い物をしています。まとめ買いも上手になると無駄なものを買わないそうです。

そして、買った食材は残さず調理をして食べきっています。贅沢なものは食べていないようですが、朝・昼・晩と工夫しながら料理をしています。幼稚園のキャラ弁も作っています。贅沢な料理を食べたくなると、車で15分ほどの実家にやってきます。寿司、焼肉、テンプラなどのお金のかかるものは実家で食べます。私たちも、孫が来て嬉しいので、ついつい散財を繰り返しています。

【通信費・交通費の節約】

娘はスマホの安い契約のもの、旦那はガラ携を使って通信費を節約しています。車は1台、旦那は自転車通勤をしています。自転車は旦那の貯金で買ったスポーツタイプの自転車です。車はガソリン・保険・車検とお金がかかるのでけっこうな節約になります。

【クレジットカードと子ども服】

クレジットカードで買い物をしてポイント生活をしています。こども服の多くは、ママ友からのお下がりです。どうしても欲しい服や靴は実家に頼みにきます。オモチャもお下がりか実家です。自分たちの衣類もほとんど若い時のものを着ています。

【まとめ】

いかかでしたか。娘夫婦の貯蓄・節約生活です。私にはできなかったことで、よくやっていると感心して見ています。

まとめると、

①お金を貯めることを頑張りすぎていない

②家族で旅行やレジャーなどを楽しんでストレスをためない

③食材はまとめ買い、残さず食べ、贅沢をするときは実家で

④通信費、交通費、子ども用品などにはお金を使わない

⑤頼れるものには、しっかり頼る