ダイエットの鉄則方法

運動の効果

 体脂肪を減らし、筋肉量を

http://www.hyeres-natation.com/

増やす。

皮膚、筋肉、骨などを活性化させ、老化を遅らせる。

 ストレスを発散させ、免疫力を高める。

体が軽くなり、行動範囲を広げる。

肥満を解消するには、摂取エネルギーを減らし、消費エネルギーを増やせばよい。

筋肉量が増えれば、基礎代謝量が上昇市し、運動していないときでも消費エネルギーが増え、やせるサイクルができあがります。

脂肪はいつでも燃焼していますが、とくに燃えやすいのは交感神経が活発に働いている時です。交感神経が優位に働くと、心拍数の増加と筋肉からの血管を拡張させる物質などの影響で、筋肉への血流が促進され、体内のエネルギーを消費する基礎代謝も上がるのですが、朝の運動にはこの交感神経を刺激する力があるんです。1日の始まりに意識的に交感神経を活発に働かせることで基礎代謝が高い状態で1日中過ごすことができ、消費カロリーを増やすことへとつながります。脳もシャキッと目覚めるので、朝をダイエットタイムとして活用するのはおすすめになるコラムを見出しました。。

 食事にも脂肪を燃やすためのメリットがあるんです。「食事誘発性熱産生」といってよく噛んで食べることによってエネルギーを消費する役割もあるので、朝ダイエットの効果を上げるためには固形物が望ましいというコラムをみつけました。