私の夏の風物詩!今年もそろそろ大人ニキビ対策に余念がありません

夏になると、暑がりで汗っかきな私は、汗がそのまま毛穴の中に詰まってしまい、アクネ菌が増殖をはじめ、気づいたら、大人ニキビができてしまいます。

大人ニキビと言えば、なんとなく聞こえはいいようにも思われがちですが、いわゆる吹き出物です。見た目にぷくっと膨れるので、お化粧しても目立ってしまいますし、赤くなって炎症を持ってしまうと、痛いし辛いだけでなく、もはやファンデーションでは隠し切ることもままならず、致し方なくBBクリームやコンシーラーでカバーするのですが、そうすると、あとからもっと腫れがひどくなって、治るのに時間がかかってしまうこともよくあることです。

ネオちゅらびはだが届いた様子から解約方法まで完全レポート!効果と口コミを紹介します!

しかも、上手に潰せなくて怪我のようになってしまいますと、28日のお肌のターンオーバーの周期を過ぎても、色素沈着がひどかったり、その後もずっと跡になって残ってしまうのがすごくイヤです。

私が、前髪を短くしておでこを隠した髪型をしているのは、もちろん、昔潰したり、できてしまったニキビ跡がいまだにクレーター状となって残っているのを隠すためなのです。

本当は綺麗なおでこであれば、前髪も伸ばせたのにと思うとちょっと卑屈になってしまいます。

そして、今年もまた夏になり、こまめに汗を拭くこと、なるべく洗顔を丁寧にすることを徹底し、極力大人ニキビを作らないような素肌作りができるよう尽力したいと思います。

ちなみに、できてしまったニキビに効果的なのは、絆創膏です。外出する予定がないときは、家の中でケアできるのでおすすめです。