中学時代のモテるためにダイエット

自分の人生の中で中学生時代にモテたいと思う時期がありました。そのときのお話をさせていただきます。

当時、自分の体重は80kg前後の体重があり、見た目はぽっちゃり形で、全体的に丸い感じの体型でした。食事もおやつもよく食べていて、今の自分から見たらそら太るよね、みたいな生活をしていました。

そんな体型をしていたため友人からよくからかわれていました。デメリット多数?ラクビを購入して飲んだ私が効果と口コミ評価を大暴露!

このままずっとからかわれていくかもしれないと思い、ものすごく毎日生活していくのが嫌だったので、絶対に痩せよう痩せようと決意しました。そこで体重を減らすために何をしたかというと、ものすごく単純なんですが毎日8km走りました。

走っているときは、つらいときもありましたが、これも自分が変わるためだと思い必死で毎日続けました。

一か月後、体重は68kgとなり、もともと筋肉質だったので見た目はすらっとした感じになりました。それから、友人にからかわれることがなくなり、さらに女の子に告白されるようになり、見た目でこんなに人の印象は変わるもんだなと感じました。

ただ、デブと痩せでモテるかどうか変わったため、人間はほとんど見た目でその人がどういう人間なのか判断する生き物なんだなと思いました。今では、当時の経験はいい経験でした。