風邪回復美味しいおかゆレシピ

風邪は冬だけではなく、夏も冬と同じように風邪や色々な病気が流行します。

もしかかってしまったら、ゆっくり休養を取り、栄養たっぷりのおかゆを早く食べて元気になるような回復力を高める、風邪を撃退するおかゆレシピがあるとの事なので、ご紹介します。

グラマラスパッツの効果

ご飯から作るシンプルで美味しいおかゆの材料は、お茶碗1杯~1杯半

水1カップ、卵1個、味噌大さじ2、顆粒だし少々です。

作り方は鍋に水とご飯を入れ、火にかける。

煮だってきたら火を弱めて少し煮込みます。

ご飯がやわらかくなったら味噌とダシで味付けをし、最後に溶き卵を加えて

完成です。

卵だけのシンプルなおかゆですが、内臓に負担もかけないのでお勧めします。

食欲が回復してきたら、シラスやネギを加えても良いですよ。

次に紹介するのは、風邪にぴったり!胃腸にも優しい中華粥です。

ご飯お茶碗1杯弱で、生姜1かけと青ネギ1/2本と鶏胸肉30g~50g

水500ccに薄口しょうゆに小さじ1、塩少々、ごま油小さじ1/2を加えます。

作り方は鍋に水500CC入れて火にかけ、沸騰するまでの間に、生姜。青ネギをみじん切りにして追加します。そして鶏胸肉を、ささがきにして塩を振っておきます。沸騰したらご飯を入れ、2分程煮て中火にし、好みの固さになるまで煮込みます。鶏胸肉と生姜をいれ、肉に火が通ったら完成です。

おかゆのマンネリ化打破!回復期にお勧めの洋風おかゆです。

ご飯お茶碗1杯弱で、人参1/3本に玉ねぎ1/3本とブロッコリー5~8房

調味料はバター小さじ1、顆粒だし小さじ1、牛乳1カップです。

作り方は、小さく切った野菜をバターで炒めておく。

野菜がしんなりしてきたら調味料・ご飯・牛乳を加え好みの固さになるまで、ご飯を煮込めば完成します。

バター・牛乳を使うので、おかゆの味に飽きて、回復してきた頃に良いとの事です。

また、野菜の栄養とカルシウムたっぷりのおかゆなので、風邪予防にも効果的です。

私は、このおかゆレシピを見て、家族が風邪を引いた時には①のシンプルで美しいおかゆだけしか作った事がないので、このレシピを参考にして自分なりに少しずつ、アレンジが出来るようになれればと思っております。

最後に、バターや牛乳を使う発想が浮かぶとは、すごいなぁ!と感心させられてしまいました。