私が出会った、炭水化物と運動

人生で一度も太ってるねなんて言われたことはなかったが、体重計に乗るたびに私自身はずっと気になっていた。<157cmで53kg>決してデブではないと思うが細いわけでもない。でもこれを友達に言うと大抵驚かれる。そう、私は隠れ肥満なんだと思う。ビネルギーの効果と口コミを暴露!

そんな私がダイエットを考え始めたのは自身の結婚式。まずは毎日飲んでいたお酒を減らしてみた。しかし家にいて、冷蔵庫を開けるたびに目の前にあるお酒に我慢ができずストレスが溜まる一方であった。かといって、冷蔵庫をあけないわけにもいかず、考えた挙句、家にいなければいいと考えたのだった。

自分でも極端な考えだったのは分かっているが、酒好きの兄の手前冷蔵庫からお酒を消す事もできなかったのだ。毎日夜は予定を詰めて、極力車で出かけた。飲めなくなるからだ。仕事をして、夜は出かけて疲れて寝る。この繰り返しでお酒を飲む日が減っていき、見事体重もおちていった。

もともと私は趣味でフットサルをやっていた為、運動量は人よりもあった。禁酒と運動のダブルパンチで体重を落とすことができたのだった。半年でマイナス7キロまで落とすことができた。もちろん途中からは夕飯の量もへらした。減らしというより夕飯はおかずしか食べず、炭水化物を抜いたのだ。

そのかわり、朝と昼は好きなものを好きなだけ食べた。結婚式を終えたあとはフットサルも段々と行かなくなり、主人と同じ食事をしていたので多少戻ってしまったが、運動と夕飯の炭水と化物抜きダイエットは効果的と証明済みなので、もう怖くないと私は信じている。