あの時の恋愛と今の恋愛

僕には中学時代恋をしていた人がいます。

その人は僕よりも二つ年上で、長くて綺麗な黒髪に心を奪われていました。吹奏楽部に所属していた僕と先輩は楽器も一緒で僕はいつも彼女の心を奪おうと必死でした。先輩に好きな人がいるのかとか、どんな音楽が好きなのかとか、どんな異性がタイプなのかとか、自分が先輩のことを好きだということがバレたくなかったので、少しずつ聞いていきました。

もう先輩のことが好きで好きで仕方なくて、一生どんな時でも一緒にいたいと思うようになりました。そして入学して数ヶ月が過ぎたあの日、僕は部活終わりに先輩に告白することを決意しました。自分のありったけの想いを先輩に伝えました。先輩は笑いながら、「そんなこと考えてたんだーこのマセガキめー!付き合ってやってもいいけど覚悟しろよ!」と僕に言ってくれました。

告白する前は自信や、後先のことは何も考えず一緒にいたいこの気持ちを伝えればいいと思っていました。ただ付き合いも長くは続かず先輩とは別れてしまいました。いわゆる自然消滅ってやつです笑

https://newspicks.com/news/4056507

社会人になってあの先輩以来誰ともお付き合いはしていないのですが、先輩に告白する前のあのドキドキして、甘酸っぱくて、ハラハラするような時間が一番楽しかったと思います。

今では考えられないくらい夢中になったり、怖いくらい周りが見えなくなったり、歳を重ねるにつれてあの時の感情とは逆の方向に向かって行っている気がします笑

自分出すのが怖くて恥ずかしいというような保守的な行動をとるようになったことで、恋愛とは無縁の遠いところにいるのかもしれないですね…