毎日のちょっとした工夫ですっきりしよう!

わたしは20代の女性です。4年制大学を卒業し、そのままサラリーマンになりました。お仕事は営業職ですが、モデルルームでの新築マンションの販売をしていたため、あまり日常的に外に出歩くということはありませんでした。

お客様がいらっしゃるときは、屋内のモデルルームを案内したり、商談テーブルでお話をしたり。お客様がいらっしゃらないときには、事務所でパソコンを使っての事務作業、という毎日です。「営業」というイメージとは少し違い、ゆったりとした職場なのですが、ひとつだけイメージ通りなことがありました。

それは「残業」です。当然ながらお客様に合わせて動くため、お客様のお仕事終わりからモデルルームで接客をして、20時や21時に仕事が終わることはよくありました。そのくらいの時間になると、やはりお腹が空きます。ついついコンビニでパンや焼き菓子を買って食べてしまっていたのです。

ある日、大学卒業ぶりに再会した友人に、顔が丸くなったね!と言われてショックを受けました。自分ではなかなか気付かないところを指摘されたからです。それ以降、パンや焼き菓子などの「おやつ」をなくし、代わりにおにぎりを食べることにしました。お腹が空くのを我慢するのは辛いですし、食事を抜くのは不健康だと思ったからです。ビークレンズの効果と口コミ!市販のお店で売ってる場所はある?

一般的な時間におにぎりという夜ご飯を食べることができ、糖分も少ないため、3か月後に再度会った友人には、元に戻ったねと言われました。