小銭貯金自分だけじゃない

我が家は預貯金の値段があんまり同階層に比べると多くないと思います。なぜなら、積極的に我が家分割払いの繰り上げ支出をやるからだ。一年に一度、歳末に預貯金を我が家分割払いの繰り上げに割りあてる、という工程をしています。我が家分割払い、月々払っていくとやはり金利がかかります。だったら、金利を払わなくていいのだから積極的に早く返していきたいね、というのが我々風の見解だ。

ですから、現在は何を切り捨ても預貯金に変わる、と言うよりは我が家分割払いの支出に達する、という感じです。ぼくと同じように次々繰り上げ支出をやる近くもいますし、そうでない顧客もいます。繰り上げていない顧客は、ある程度の預貯金が貯まったら、その時にまとめて繰り上げをするんだ、といいます。でも、実に預貯金が貯まらないんだよね、というのです。確かに、私もそのスタイルをとっていたら絶対繰り上げ支出はできないと思います。繰り上げてしまったら、突然の支払の時にいかんせん、などと見紛うからだ。それに、仮に分割払いの支出に割り当てるとはいえ、預貯金の値段が鎮まるのは辛いですから。

積極的に我が家分割払いの支出はしていますが、それでもわずかながら預貯金も増えていっています。こういう預貯金、今後は子供たちの学費、成婚源、我々アベックの老後の源、何れに割りあてることになるのでしょう。分かりませんが、何れに割りあてるとしてもまったく出鱈目な値段だ。何れにも充てられるみたい、無駄遣いはしないでせっせとOKのように預貯金に励んで行きたいだ。